コト紡ぎ

ポケモンだったりイカだったり大人のげえむだったり

【社ベスト4】オフ使用構築

るです.
 
今回はオフで使用した構築の紹介です.
並びは以下のS2と同じものですが調整・技の変更点があるので改めて記します.

thumugi-sail.hatenablog.com

 

■戦績

BCS 3-3 直対で3位 予選落ち

VirginCup 5-3 スイスドロー25位 予選落ち決勝は24人

キツネの社  6-3 スイスドロー30位 ベスト4

 

個体の紹介だけ常体で.

 

■個体詳細

 

 

f:id:sail64:20170514201358p:plainカプ・テテフエスパーZ サイコフィールド

175(236)-×-118(180)-166(4)-136(4)-126(84)

サイコキネシスムーンフォース/自然の怒り/挑発

選出の際は必ず初手.

バシャが安全に舞うためにフィールドを張りつつ,相手の展開を阻止するための構成.

マンダの捨て身・リザXのフレアドライブを耐えるのでエスパーZで返り討ちにできる.

こちらとしてはフィールドを残せれば無償突破されても構わないので,相手視点ではヤンキーな動きも多々あったかもしれない.

 

 

f:id:sail64:20170515022028p:plainバシャーモきあいのタスキ かそく

155-172(252)-90-×-91(4)-145(252)

守る/剣の舞/バトンタッチ/ブレイズキック

サイコフィールド下で積み,安全にバトンをつなぐ.

非反動技を採用しているためバトン前後で自身も活躍できた.

しかしながら社オフで5回は外したのでどうしてくれよう.

 

 

f:id:sail64:20170515023240p:plain霊獣ランドロス@ヒコウZ いかく

175(84)-200(132)-120(76)-×-101(4)-138(212)

地震/岩雪崩/空を飛ぶ/剣の舞

バトン先①かつMVP.

+2ヒコウZで特化カバが75%の乱数.

熱湯火傷等へのお祈りは必要だが,誘うブルルドヒドイデを一匹で崩せる.

レヒレやナットへの乱数が気になったのでもう少しAに寄せた方がいい.

 

 

f:id:sail64:20170515024440p:plainメタグロスメタグロスナイト クリアボディ

167(92)-183(140)-173(20)-x-131(4)-178(252)

アイアンヘッド/雷パンチ/冷凍パンチ/地震

バトン先②.

グロスランドと並べたことでバトンへの警戒が薄まっていたのかもしれない.

誘う数値受けをバトンで無理やり崩すこともできた.

 

 

 

f:id:sail64:20170515025608p:plainガルーラ@ガルーラナイト きもったま

209(228)-174(108)-120-×-120-142(172)

恩返し/地震/岩雪崩/身代わり

グロスランドの両方に打点があるタスキ持ちがいそうな時,ゲッコウガ(+ガルド)がいる時に選出. いなかったのでだしてない

バトンすることはほとんどなかったため,両刀にして選出範囲を広くするべきだったかも.

彼女のおかげか,バトン際に格闘技を打たれることが多かった.

 

 

f:id:sail64:20170515030257p:plainポリゴンZ@ノーマルZ てきおうりょく

191(244)-×-109(108)-171(4)-96(4)-124(148)

破壊光線/放電/身代わり/悪巧み

 

受けを崩すために採用したが,テテフかランドでなんとかなる場合が多かった.

HBラインもテテフとほぼ同じ.

初手のアシレーヌを引かせずに狩れたのは助かった.1回耐えられて泣いた

嵌めや展開に強めなさわぐの方がいい(教え技).

 

■選出

Z技持ち3体だが同時選出は多かった.

f:id:sail64:20170515031519p:plainf:id:sail64:20170515031530p:plain@1

バトン展開.

基本的に引かない立ち回りになる.

@1ランドロスのときは,+2ヒコウZでないと倒せない相手がいる場合にエスパーZ を温存する.

 

f:id:sail64:20170515032245p:plainf:id:sail64:20170515032251p:plain@1

ほぼゲッコガルド専用.

ゴツメゲッコウガはしらない.

 

f:id:sail64:20170515032342p:plainorf:id:sail64:20170515032411p:plainf:id:sail64:20170515032422p:plain@1

バトンできない相手への選出.

テテフとグロスで役割集中?のような動きもできる.

 

 

■感想など

初手のゴーストZミミッキュキノガッサで負けです.

なぜ勝てたかといえば,僕の対戦相手だけこの2体が未実装だったってだけですね.

しかしながらここまで勝ててめちゃくちゃ嬉しいです.

テテフバシャ,Zランドはめちゃくちゃ強かったのでうまい取り巻き見つけてください(丸投げ).

 

改めて各オフの運営の方々,対戦相手の方々,また二次会~で付き合ってくれた皆,ありがとうございました!

 

 

 

 

f:id:sail64:20170515034741p:plain

 

 

 

S3最高レートは1600です.

資格勉強とスプラトゥーン頑張りまーーーーーーーーーーーす.

S2使用構築【最高2020】

るです.

シーズン2お疲れ様でした.

 

今シーズンも様々な構築を用いてレーティングバトルしてました.

この内,レート2000を達成した以下の構築について紹介します.

 

f:id:sail64:20170321134640p:plain

 

【概要】

決まれば気持ちよく勝てるバトン構築に惹かれ,相手の展開を阻害しつつ安全にバトンしやすいカプ・テテフ+バシャーモの並びからスタートしました。

展開しても切り返しが容易な環境であると感じたので,バトンを意識されづらい(と思った)霊獣ランドロスメガメタグロスを採用しました.

最後に共通してつらいポケモンに通しやすいメガガルーラ,受け構築を崩すためのポリゴンZ(たまに化身ボルトロス)を組み込みました.

 

以下,選出率順に紹介していきます.

 

 

【個体紹介】

 

f:id:sail64:20170321143700g:plain

バシャーモきあいのタスキ

性格:陽気

特性:加速

技構成:守る/剣の舞/バトンタッチ/ブレイズキック

実数値:155-172(252)-90-×-91(4)-145(252)

  • ダウンロード対策
  • 最速

ブレイズキックは障害になりやすい霊タイプに無効化される格闘技を嫌ったため,また反動技による相打ちを避けるために採用しました.

ほのおのパンチではナットレイを倒せませんがヤツと無傷で対面することはないこと,加えてあの糞野郎は倒さず起点にする必要があるのでほのおのパンチでいいと思います.

 

 

f:id:sail64:20170321145318g:plain

カプ・テテフ@エスパーZ

性格:控えめ

特性:サイコフィールド

技構成:サイコキネシスムーンフォース/自然の怒り/挑発

実数値:175(236)-×-118(180)-166(4)-136(4)-126(84)

相手の展開を挑発で阻害しつつ,バトンと相性の良いサイコフィールドを展開します.

対面したメガガルーラメガリザードンXなどを処理できるエスパーZ,後投げされやすい鋼タイプを大きく削る自然の怒り,サザンドラを筆頭としたきつい悪タイプを滅するムーンフォースを採用しました.

ここまで振ると明らかに不利な相手以外は1回行動できます.

何もせずに倒されることがないように,かつ2~3ターンを目安として長居しない立ち回りを意識しました.

 

 

f:id:sail64:20170321152842g:plain

ランドロス(霊獣)@ヒコウZ

性格:意地っ張り

特性:威嚇

技構成:地震/岩雪崩/空を飛ぶ/剣の舞

実数値:175(84)-200(132)-120(76)-×-101(4)-138(212)

調整はぶっちゃけスカーフランドロスの流用です.

準速ドリュウズ抜きの140まで伸ばすか,最速70抜きの135まで落としていいと思います.

ヒコウZは無効化されないため,元環境特有の相手側のZ警戒の行動を無視し余計な択を減らすことができました.

残飯ナットレイ等と対面したとき様子見の守るをされることが多く, † †(d´◔‿ゝ◔‘)b† † を結構打ちました.

威嚇によりバトンターンでの物理ダメージが抑えられること,中耐久程度では+2地震を耐えないこと,そしてチョッキやスカーフを警戒されやすいことから,バトン先としてとても優秀でした.

 

 

f:id:sail64:20170321160425g:plain

 

メタグロスメタグロスナイト

性格:陽気

特性:クリアボディ

技構成:アイアンヘッド/雷パンチ/冷凍パンチ/地震

実数値:155-197(252)-171(4)-×-130-178(252)

  • ASぶっぱ

広範囲に弱点をつける技構成にしました.

思念の頭突きは二度と使いません.

現環境に刺さっているポケモンが加速剣舞したら当然強かったです.

Aぶっぱの恩恵は感じられなかったため,後出しが安定しやすいよう耐久を調整した方がいいと思います.

 

 

 f:id:sail64:20170321161703g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

性格:意地っ張り

特性:肝っ玉

技構成:恩返し/地震/岩雪崩/身代わり

実数値:209(228)-174(108)-120-×-120-142(172)

ここまでで無理なゲッコウガや水ロトム,またマンムーなどの襷持ちに対する駒として採用しました.

マンムーと組んでいる高耐久に対して強気にでれる技構成にしています.

この3体がいない構築には出していないので微妙な枠です.

 

 

f:id:sail64:20170321164443g:plain

 

ポリゴンZ@ノーマルZ

性格:臆病

特性:適応力

技構成:10万ボルト/悪の波動/破壊光線/悪巧み

実数値:161(4)-×-90-187(252)-95-156(252)

  • CSぶっぱ

バトン展開を死ぬほど憎んでそうな構築や,ランク上昇を無力化しそうな低中速サイクル構築に出していく駒として採用しました.

この構築でヤドラン入りの受けループに対抗できるのはこのポケモンだけです.

ミラコ+吠えるスイクンなどピンでキツいポケモンも多かったため,耐久に振って繰り出せる構築範囲を増やした方がいいと思います.

 

以下の化身ボルトロスと変えながら回していました.

 

 

f:id:sail64:20170321165417g:plain

ボルトロス(化身)@カムラのみ

性格:控えめ

  • 調べたら出ると思います(疲労)

カプ・レヒレランドロスのようなサイクルが多いと聞いて採用しましたが,実際はそんなにいませんでした.

+2 10万ボルトがメガメタグロスに確定耐えされるので最速デンキZの方がいいです.

 

 

【選出など】

基本選出です.

初手テテフでほどほどに荒らしつつ,挑発+サイコフィールド状態でバシャーモがバトンするのが理想の動きです.

 

ゲッコウガ入りや,後続マンムーを予想する時の選出です.

 

時間かかりそうな構築への選出です.

または威力400をぶち込みこんですっきりしたいときに.

 

初手ゴーストZミミッキュがきたら負けです.

それ以外はバトンがバレづらかった?こともあり五分以上に戦えました.

ゴーストやほのおの一貫があるため,ミミッキュとあわせて対策する必要がありました.

 

 

【感想など】

最高レート:2020

最終レート:2003

f:id:sail64:20170321172518p:plain

最終日の駆け足になりましたが安定した勝率で2000を達成することができました.

しかしミミッキュが型によらず辛いことからも,これ以上を目指すには足りないと感じました.

4月から社会人ですが,就活やら卒論やらで悲鳴をあげながらも結局ゲームしてきたのでどうせ続けます.

第4回背伸びオフ行けなかったのまんげポイント高いので次回は運営脅して調整します.

最終日に通話してくれた皆ありがとう,かつてないほど穏やかなレート通話でした.

 

 

 

ジュペッタはまーだ時間かかりそうですかね...

 

質問・要望などあれば @yoho_t までお願いします.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前はしね

 

 

S1使用構築

卒論提出したので書きます.

今期最高レートは1971です(ここでブラウザを閉じる).

 

いずれの構築もそこまで変わった個体はいないので簡単に.

シーズン中期まではこれ.

f:id:sail64:20170120201508p:plain

マンムーまたはゲンガー始動で積み,もしくはカグヤで嵌める構築.

1900まですんなり行けましたが,この辺でパルついでに展開を対策されることが多くなり解散しました.

こいつめっちゃ楽しかったです.

porygonz_dreamworld

臆病CSベース@ノーマルZ

10万or悪波/冷B/破壊光線/テクスチャー

 

積みエースだけでなく,威力400技による崩しとしても選出できました.

黒い霧や吠える持ち,チョッキで対策してそうなPTには easy win.

Zテクスチャー後に最高打点となる場合もあって便利でした.

 

シーズン終盤は以下の対面チックな構築を使用しました.

f:id:sail64:20170120210050p:plain

ゲンガー@スカーフ 控えめCSベース

カプ・レフレ@カプZ 控えめHBS

テッカグヤ@ウイのみ or フィラのみ 図太いHBD or 陽気HAS

ガルーラ@メガ石 勇敢HAC or 意地HAS

ガブリアス@襷 陽気AS

カプ・コケコ@デンキZ 臆病HCS

 

テテフやコケコをえらい呼ぶのでスカーフゲンガーの刺さりは良好でした.

この時期になるとあらゆる方向からカグヤが滅せられるのと,ミミッキュが純粋に重かったです...

1950で停滞し,ついには19切ったので撤退;_;

 

 

忙しいくせに結局ポケモンしてました.

ジュペッタは若干の仕様変更があり個人的には強化されていると考えているので,今シーズン以降はとても楽しみです.

 

お疲れ様でした.

【背伸びBEST8・東海5-5】オフ使用構築

初めまして、せゐると申します。

記事タイトルの通り、先日行われた第3回背伸びオフでBEST8を達成しました!

この嬉しさの勢いで背伸びオフ、及び第3回東海シングルフェスタで使用した構築を記事に残したいと思います。あと忙しいのにレートやりたくなるのを咎めるために

 

ならびはこれ

f:id:sail64:20160823005212p:plain

オフ1週間前に、なんとなく育成してあったやんちゃゲッコウガを活躍させたいな~と考えていました。

が その週が死ぬほど忙しくなりあげくオフ前夜はネットカフェでからくりサーカスと東京喰種に心奪われ、完成したのは背伸びの受付時間ギリギリでした。アホ。

そんなわけで各々の細かい調整はされてません。

ただ個人的にはジュペッタが自然にPT入りしたのがとても嬉しい。

 

それでは採用順に個別紹介。

努力値は実数値の( )内です。

※東海のBVが撮れていなかったので選出数は背伸びオフの対戦のみ。

 

f:id:sail64:20160823014125g:plain

ゲッコウガ@こだわりスカーフ

性格:やんちゃ

特性:変幻自在

実数値:147-161(252)-87-125(12)-81-173(244)

技構成:蹴手繰り/岩雪崩/ダストシュート/冷凍ビーム

選出数:5/9

前述した通り組みはじめのポケモン

おそらく鉢巻で使う予定で育成した蛙ではあるが、こいつを見てでてくるポケモンにも勝てるようにスカーフを持たせた。ガルやマンムーをしばく蹴手繰り、ガモスなど火に撃てる岩雪崩、妖タイプを破壊できまた威力が高いダストシュート、最後にガブランドを黙らせる冷凍ビーム。

こいつをスカーフポケやS上昇の積み技でみる構築にはeasy-winできる。特殊型で有利な相手には死ぬほど弱くなっているため型がばれる前に一匹落とすことを心掛けた。補正ありとはいえ弱点をつかないと悲しい火力なので注意。

 

 

f:id:sail64:20160823020509g:plain

ボルトロス(霊獣フォルム)@こだわり眼鏡

性格:控えめ

特性:蓄電

実数値:156(12)-x-97(52)-216(252)-100-145(188)

技構成:10万ボルト/気合い玉/サイコキシス/雷

選出数:1/9

超特化ボルトロス。カムラボルトの流用、せめて準速サザンは抜いておくべきだった。

10万・玉は確定で一貫性の高いサイキネ、ミトムを消し炭にできる最強火力の雷を選択。ミトムはいないしいらんところで打ちたくなるしボルトチェンジでよかった。

(ヘラ)クレセドランや対ポリ2、電気に一貫があるPTに選出。こいつの行動を2回通せば相手が壊滅している。この破壊神をもう少し勇気を出して選出するべきだった。

 

 

f:id:sail64:20160823012907g:plain

ガルーラ@メガストーン

性格:意地っ張り

特性:肝っ玉→親子愛

実数値:191(84)-159(236)-101(4)-x-121(164)-113(20)

               → 191-192-121-x-141-123

技構成:秘密の力/空元気/不意打ち/炎のパンチ

選出数:5/9

ADガルーラと言われる配分をお借りした。電気無効+スイクンの並びや特殊・状態異常技に少しでも厚くなることを期待した。

炎打点なくなりそうなので技の@1は炎のパンチ。この技は持ってることによる安心感が重要だと思った。この構築では秘密不意である必要はなかったかもしれない。麻痺引かねえし。

後述のジュペッタが出し辛い、状態異常を絡めてきそうなPTに選出。あまりにも有利になる確率をひかないので相手の秘密で麻痺読み空元気を敢行しまくった。

 

 

f:id:sail64:20160823025142g:plain

ジュペッタ@メガストーン

性格:腕白

特性:不眠→悪戯心

実数値:171(252)-135-128(252)-x-84(4)-85

               → 171-185-139-x-104-95

技構成:鬼火/道連れ/シャドークロー/守る

選出数:4/9

お気に入りのポケモン。しかし今回はこだわりポケモンとの高相性を見込んでの採用。からくりサーカス読んでたら思い浮かんだ。欠伸や胞子を嫌い不眠個体、受け出しを想定したためB特化。耐久目安はメガ前で特化鉢巻カイリューの逆鱗が中乱数1発、メガルカリオのラスターカノンが確定耐え。メガ後で特化メガガルの噛み砕くが128~152、特殊は珠等倍ぐらいなら耐える。

1:1性能が高い技構成。守るはメガ進化の保証の他、定数ダメ稼ぎを狙って選択。

前述のこだわりポケモンが1体突破した後にでてくる積みポケモンのストッパーを任せた。無振りだがブシン程度なら殴り勝てたりする。ドランを後出しされやすいのでガル対面でも積極的にシャドクロを打っていた。決勝トナメで大活躍。

 

 

f:id:sail64:20160823032146g:plain

カバルドンゴツゴツメット

性格:腕白

特性:砂起こし

実数値:215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67

技構成:地震/怠ける/岩雪崩/欠伸→毒々

選出数:4/9

ガルゲッコときてるので流れで採用。クチートに薄いのでHB極振りの個体を持ってきた。

岩雪崩はアロー等に粘られたくないため。背伸びでは欠伸だったがクレセやポリ2の処理が面倒でPTとのシナジーも薄いので、東海では毒にした。

生きているだけで相手を削れるのが強い。

 

 

f:id:sail64:20160823032126g:plain

 ギルガルド@気合いの襷

性格:うっかりや

特性:バトルスイッチ

実数値:135-71(4)-170-112(252)-153-112(252)

               →135-171-70-222-63-112

技構成:シャドーボール/めざめるパワー(氷)/聖なる剣/影うち

選出数:8/9

なんとなくいれたらめっちゃ活躍したポケモン。襷はこの並びなら絶対にばれないと思って持たせた。

技構成は一般的なものを採用したが、聖剣は打つ機会がなかったのでラスカノでよかった。

ガルがいなければとりあえず初手にだして雑に1匹持っていけた。砂ダメが入らないため、相手にステロが見えなければ後続でストッパーを担えた。

 

ゲッコかボルトの通りがいい方+メガ@1が基本選出。ガルドやゲッコで奇襲し、2体目をメガやカバで削り一貫作って勝ちに行くことを意識した。

 

背伸び:ボルトロスブロック4-2 直対2位抜け

    決勝トナメ3戦目できたみさんに負け

東海:イタリアブロック5-5 5位ぐらいで予選落ち

 

オフ対戦は最近になって勝ち越せるようになり、そして今回は決勝トナメで初の1回以上の勝利ができたことがとても嬉しいです。

東海は反動か、ありえんアホプを連発してダメダメでした。対戦相手に申し訳ない。

 

特殊高火力は受けられないしサイクルは回せない、レートでは奮わなそうな構築ですが改善の余地はあると思います。しかし9月下旬までやらなきゃならんことが多すぎるため、戒めの公開。

 

運営してくださった方々、対戦参加された方々、絡んでくれた皆、本当にありがとうございました。

 

またここまで目を通していただいた方々へ、拙い文章であったと思われますがありがとうございました。

 

f:id:sail64:20160823041009j:plain

ごみvs漆黒の騎士って字面がなんかツボ。

 

 なにかあれば @yoho_t まで。

 

 

オフレポは気が向いたら。そもそもこの記事がノリで書いたものなので。