読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト紡ぎ

ポケモンだったりイカだったり大人のげえむだったり

[個人用]グラブルメモ

個人的なメモ.

足りてる素材は省いてる.

 

 

【十天衆邂逅】

サラーサ解放を目指す.

 

エンジェル・ヘイロー(VERYHARD)

極光/荒土の試練

下位宝珠×(950-250)

ホーリー・ジーン×50/アース・ジーン×(950-250)

煌光の宝珠×50/上位宝珠×100 → エレメント化で入手可

白竜鱗×50/竜鱗×80

 

碧蒼の試練(HARD)

の書×250

天光の巻×50/地烈の巻×150 → 蒼光の輝石と交換が高効率

 

ユグドラシル(ノーマル~ハード~マグナ)

ユグドラシルアニマ×100

・創樹の花蕾×80

・真なる土のアニマ×12 → マグナフラグメント30個と交換可

・他属性アニマ×3

 

Lv100プロトバハムート

召喚石/マグナマルチバトル

虹星晶×450 → 召喚石エレメント化,トレジャー交換

 

共闘デイリーミッション

ジ・オーダー・グランデ

その他イベント報酬

碧空の結晶×(70-40)

 

ポート・ブリーズ群島

1章Rキャラ限定クエスト「散らばった積荷」

・柔らかい羽/風伯の羽×300

 

バルツ公国

6章SRキャラ限定クエスト「幸運の手芸品を求めて」

原初の砂×100

・クリムゾンアックス

 

アウギュステ列島

9章Rキャラ限定クエスト「漁業の危機」

・清らかな水×100

 

城砦都市アルビオン

17章SRキャラ限定クエスト「若き騎士達からの挑戦」

鷹の羽/紅黄石×100

・シャインバレル/シャインナックル

 

霧に包まれた島

22章フリークエスト「誰がために」

22章フリークエスト「愉快な鬼ごっこ」

虚ろなる魄/ラクリモサ×100

 

アマルティア島

65章フリークエスト「獄中のダイエット大作戦!」

・予見の双葉/オルディネシュタイン×80

 

旧王都メフォラシュ

34章→71章フリークエスト「古物商のプライド」

70章メインクエスト4

・古代布×100

 

 

 

【ジョブⅣ解放】

セージ→ベルセルク

 

Ex2-4でレプリカおよび証堀り

Ex4-xで各種証堀り

 

 

 

辛い.

 

f:id:sail64:20170330211345j:plain

 

オフ使用構築

大した結果でもないので簡単に.

 

3/26(日)のBCSにおける使用構築はこちらを少し変えたものです.

thumugi-sail.hatenablog.com

 

【変更点】

メタグロス@メタグロスナイト

性格:陽気

調整:167(92)-183(140)-173(20)-×-131(4)-178(252)

 

技構成は同じです.

単体性能は勿論バトン先としても安定した活躍をしてくれるようになりました.

リザードンウルガモスに打てる岩雪崩が欲しいですがどの技も抜けません...

 

 

ポリゴンZ@ノーマルZ

性格:控えめ

技構成:破壊光線/放電/身代わり/悪巧み

調整:191(244)-×-109(108)-171(4)-96(4)-124(148)

 

ブヒヒドシコイデなどの能力リセットサイクルだけでなく,マンダやリザ軸にも出せるように調整しました.

マンダの特化すてみタックルを確定耐えします.

さわぐは教え技(半ギレ).

 

 

【感想など】

3-3で同率2位 直接対決で予選落ち

 

ブレイズキックと岩雪崩は二度と使わねぇ...

珍しく相互の方々と戦う機会に恵まれとても楽しかったです.

運営のみなさん,また対戦してくださったトレーナーのみなさん,ありがとうございました.

 

 

 

【おまけ】

 

へべれけオフやオンライン大会における使用構築はこちら.

f:id:sail64:20170326183625p:plain

 

ぺルシアンをクッションにして眼鏡カプ・テテフやミズZオニシズクモの高火力を押し付ける構築になっています.

からりん杯など一部の対戦ではアシレーヌホルードを採用していました.

 

ぺルシアン(アローラのすがた)@こだわりハチマキorくろいメガネ

性格:陽気

技構成:イカサマ/とんぼ返り/捨て台詞/挑発orすり替え

HSベース

 

カミツルギの聖なる剣を耐え,ハチマキならばイカサマで確定1発をとれます.

特性で意外な固さを誇りますが受けを一任できるほどではないため,構築全体でパワーも耐久も半端になってしまいました.

カプ・テテフとの相性はよかったのでもう少し考えてみたいです.

 

九条カレンぽけ確定1発調整.

 

 

 

f:id:sail64:20170326190223j:plain

 

FAVORITE作品をすこれ.

 

 

 

おしまい.

 

 

 

 

S2使用構築【最高2020】

るです.

シーズン2お疲れ様でした.

 

今シーズンも様々な構築を用いてレーティングバトルしてました.

この内,レート2000を達成した以下の構築について紹介します.

 

f:id:sail64:20170321134640p:plain

 

【概要】

決まれば気持ちよく勝てるバトン構築に惹かれ,相手の展開を阻害しつつ安全にバトンしやすいカプ・テテフ+バシャーモの並びからスタートしました。

展開しても切り返しが容易な環境であると感じたので,バトンを意識されづらい(と思った)霊獣ランドロスメガメタグロスを採用しました.

最後に共通してつらいポケモンに通しやすいメガガルーラ,受け構築を崩すためのポリゴンZ(たまに化身ボルトロス)を組み込みました.

 

以下,選出率順に紹介していきます.

 

 

【個体紹介】

 

f:id:sail64:20170321143700g:plain

バシャーモきあいのタスキ

性格:陽気

特性:加速

技構成:守る/剣の舞/バトンタッチ/ブレイズキック

実数値:155-172(252)-90-×-91(4)-145(252)

  • ダウンロード対策
  • 最速

ブレイズキックは障害になりやすい霊タイプに無効化される格闘技を嫌ったため,また反動技による相打ちを避けるために採用しました.

ほのおのパンチではナットレイを倒せませんがヤツと無傷で対面することはないこと,加えてあの糞野郎は倒さず起点にする必要があるのでほのおのパンチでいいと思います.

 

 

f:id:sail64:20170321145318g:plain

カプ・テテフ@エスパーZ

性格:控えめ

特性:サイコフィールド

技構成:サイコキネシスムーンフォース/自然の怒り/挑発

実数値:175(236)-×-118(180)-166(4)-136(4)-126(84)

相手の展開を挑発で阻害しつつ,バトンと相性の良いサイコフィールドを展開します.

対面したメガガルーラメガリザードンXなどを処理できるエスパーZ,後投げされやすい鋼タイプを大きく削る自然の怒り,サザンドラを筆頭としたきつい悪タイプを滅するムーンフォースを採用しました.

ここまで振ると明らかに不利な相手以外は1回行動できます.

何もせずに倒されることがないように,かつ2~3ターンを目安として長居しない立ち回りを意識しました.

 

 

f:id:sail64:20170321152842g:plain

ランドロス(霊獣)@ヒコウZ

性格:意地っ張り

特性:威嚇

技構成:地震/岩雪崩/空を飛ぶ/剣の舞

実数値:175(84)-200(132)-120(76)-×-101(4)-138(212)

調整はぶっちゃけスカーフランドロスの流用です.

準速ドリュウズ抜きの140まで伸ばすか,最速70抜きの135まで落としていいと思います.

ヒコウZは無効化されないため,元環境特有の相手側のZ警戒の行動を無視し余計な択を減らすことができました.

残飯ナットレイ等と対面したとき様子見の守るをされることが多く, † †(d´◔‿ゝ◔‘)b† † を結構打ちました.

威嚇によりバトンターンでの物理ダメージが抑えられること,中耐久程度では+2地震を耐えないこと,そしてチョッキやスカーフを警戒されやすいことから,バトン先としてとても優秀でした.

 

 

f:id:sail64:20170321160425g:plain

 

メタグロスメタグロスナイト

性格:陽気

特性:クリアボディ

技構成:アイアンヘッド/雷パンチ/冷凍パンチ/地震

実数値:155-197(252)-171(4)-×-130-178(252)

  • ASぶっぱ

広範囲に弱点をつける技構成にしました.

思念の頭突きは二度と使いません.

現環境に刺さっているポケモンが加速剣舞したら当然強かったです.

Aぶっぱの恩恵は感じられなかったため,後出しが安定しやすいよう耐久を調整した方がいいと思います.

 

 

 f:id:sail64:20170321161703g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

性格:意地っ張り

特性:肝っ玉

技構成:恩返し/地震/岩雪崩/身代わり

実数値:209(228)-174(108)-120-×-120-142(172)

ここまでで無理なゲッコウガや水ロトム,またマンムーなどの襷持ちに対する駒として採用しました.

マンムーと組んでいる高耐久に対して強気にでれる技構成にしています.

この3体がいない構築には出していないので微妙な枠です.

 

 

f:id:sail64:20170321164443g:plain

 

ポリゴンZ@ノーマルZ

性格:臆病

特性:適応力

技構成:10万ボルト/悪の波動/破壊光線/悪巧み

実数値:161(4)-×-90-187(252)-95-156(252)

  • CSぶっぱ

バトン展開を死ぬほど憎んでそうな構築や,ランク上昇を無力化しそうな低中速サイクル構築に出していく駒として採用しました.

この構築でヤドラン入りの受けループに対抗できるのはこのポケモンだけです.

ミラコ+吠えるスイクンなどピンでキツいポケモンも多かったため,耐久に振って繰り出せる構築範囲を増やした方がいいと思います.

 

以下の化身ボルトロスと変えながら回していました.

 

 

f:id:sail64:20170321165417g:plain

ボルトロス(化身)@カムラのみ

性格:控えめ

  • 調べたら出ると思います(疲労)

カプ・レヒレランドロスのようなサイクルが多いと聞いて採用しましたが,実際はそんなにいませんでした.

+2 10万ボルトがメガメタグロスに確定耐えされるので最速デンキZの方がいいです.

 

 

【選出など】

基本選出です.

初手テテフでほどほどに荒らしつつ,挑発+サイコフィールド状態でバシャーモがバトンするのが理想の動きです.

 

ゲッコウガ入りや,後続マンムーを予想する時の選出です.

 

時間かかりそうな構築への選出です.

または威力400をぶち込みこんですっきりしたいときに.

 

初手ゴーストZミミッキュがきたら負けです.

それ以外はバトンがバレづらかった?こともあり五分以上に戦えました.

ゴーストやほのおの一貫があるため,ミミッキュとあわせて対策する必要がありました.

 

 

【感想など】

最高レート:2020

最終レート:2003

f:id:sail64:20170321172518p:plain

最終日の駆け足になりましたが安定した勝率で2000を達成することができました.

しかしミミッキュが型によらず辛いことからも,これ以上を目指すには足りないと感じました.

4月から社会人ですが,就活やら卒論やらで悲鳴をあげながらも結局ゲームしてきたのでどうせ続けます.

第4回背伸びオフ行けなかったのまんげポイント高いので次回は運営脅して調整します.

最終日に通話してくれた皆ありがとう,かつてないほど穏やかなレート通話でした.

 

 

 

ジュペッタはまーだ時間かかりそうですかね...

 

質問・要望などあれば @yoho_t までお願いします.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前はしね

 

 

S1使用構築

卒論提出したので書きます.

今期最高レートは1971です(ここでブラウザを閉じる).

 

いずれの構築もそこまで変わった個体はいないので簡単に.

シーズン中期まではこれ.

f:id:sail64:20170120201508p:plain

マンムーまたはゲンガー始動で積み,もしくはカグヤで嵌める構築.

1900まですんなり行けましたが,この辺でパルついでに展開を対策されることが多くなり解散しました.

こいつめっちゃ楽しかったです.

porygonz_dreamworld

臆病CSベース@ノーマルZ

10万or悪波/冷B/破壊光線/テクスチャー

 

積みエースだけでなく,威力400技による崩しとしても選出できました.

黒い霧や吠える持ち,チョッキで対策してそうなPTには easy win.

Zテクスチャー後に最高打点となる場合もあって便利でした.

 

シーズン終盤は以下の対面チックな構築を使用しました.

f:id:sail64:20170120210050p:plain

ゲンガー@スカーフ 控えめCSベース

カプ・レフレ@カプZ 控えめHBS

テッカグヤ@ウイのみ or フィラのみ 図太いHBD or 陽気HAS

ガルーラ@メガ石 勇敢HAC or 意地HAS

ガブリアス@襷 陽気AS

カプ・コケコ@デンキZ 臆病HCS

 

テテフやコケコをえらい呼ぶのでスカーフゲンガーの刺さりは良好でした.

この時期になるとあらゆる方向からカグヤが滅せられるのと,ミミッキュが純粋に重かったです...

1950で停滞し,ついには19切ったので撤退;_;

 

 

忙しいくせに結局ポケモンしてました.

ジュペッタは若干の仕様変更があり個人的には強化されていると考えているので,今シーズン以降はとても楽しみです.

 

お疲れ様でした.

ORASお疲れ様でした

広告回避も兼ねて。

愚痴を含むのでご了承ください。

 

 

 

私のORASレートの戦績について、S11にレート2000を達成しましたが以降のシーズンは18~19が精々でした。

S17の最高レートは1921で、TLでのたいよろムーブに参加できなったのもありとても悔しい結果となりました。

 

何がいけなかったのかというのが単純な実力以外で検討がついており、それが「自分にあったプレイスタイルを見つけられなかった」+「戦闘数」と考えています。

まー構築コロコロ変えているのに戦闘数を重ねなければ当然ですね。

多忙っちゃ多忙でしたが時間のせいにするのはくっそダセェと思いますしそもそもレートが上がらない言い訳にならないですね。

確実に長時間確保する、他のやるべきことに禍根を残さないなど、変な言葉かもしれないですが「本気で」ゲームを楽しめるようもうちょい考えて取り組むべきだったかな~と思いました。

 

勝てないことが多かったですがポケモンがつまらないと思ったことはなく、特に最近では通話レートも誘ってくれたり来てくれたりでとても楽しめてはいました。

は~なにそのプレイングは〇ねボケカスノータリンがよぉぐらいは言ってましたが

対戦オフやオンライン大会でもそれなりの戦績は残せるようになっていて、さらにSM発売前に2~3対戦オフを申し込んでいるので、まずはそちらで良い結果を出せるよう、そしてSMこそ高みで戦っていけるようまだまだポケモン楽しみたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

稚拙な文章で疲れたと思うので癒し置いときます。

f:id:sail64:20160924130943p:plain

 

 

 

まずは卒研ですけどね